ごあいさつ

「介護老人保健施設ケアフォーラムあづま」は、社会医療法人秀公会の「地域連携により地域完結型ヘルスケアネットワークを形成し、予防を含めて急性期から生活期まで保健・医療・福祉を一体的に提供する」というビジョンを実現する為の中核的施設として、平成15年8月1日に開設いたしました。

21世紀に入り高齢化社会が加速的に進む中、介護老人保健施設の果たすべき役割は、医療・福祉機関と在宅を結ぶ中心的リーダーとして生活リハビリの実施及び個別ケアプランの実践により、利用者本位の生活と自立支援の実現を推進することを期待されております。

私達はこのような役割を果たす為、地域社会との連携により医療・福祉機関と在宅を結ぶネットワークを形成し、利用者のQOL向上を目指し支援させて頂くと共に、家族介護へサポートを進めながら多くの利用者の在宅復帰を実現していきたいと考えております。

…人と人の絆を大切に職員一同、愛のあるケアをします。
施設長 樋口 郁夫


介護老人保健施設とは

病状が安定期にある要介護状態の方に対して、施設サービス計画に基づいた看護や医学的管理下での介護及び、機能訓練や日常生活上のお世話を行い、在宅における生活の復帰を目指す施設です。


介護老人保健施設を利用できる方

  • 65歳以上で常に介護を必要とし、介護保険の認定を受けていること。
  • 40歳から64歳までの方で、初老期痴呆・脳血管疾患等の老化が原因とされる15種類の病気により、介護保険の認定を受けていること.但し、長期入所療養介護は要介護度1以上の方となります.


運営方針

  • 在宅生活を支援し、一生をお付き合いをいたします.
  • 利用者の長所を活かし.ご本人のQOLを大切にします.
  • ご家族と二人三脚のケアを実施します..


提供するサービス

<通所リハビリテーション>
通所リハビリテーションは退院後の生活や家庭で療養されている方が、寝たきりにならないために医師の指導のもと「生活リハビリ」を通して自分らしい生活できるようお手伝いをしています。 

<短期入所療養介護(ショートステイ)>
利用者の容態に合わせたケアに必要な情報は、利用者に関わる訪問看護や医療機関、在宅サービスとの連携を密に行いケアを実施しています。利用者によって在宅生活の継続のために、在宅生活のリズムを中心にケアを実施しています。各種リハビリスタッフ(OT・PT・ST)が配置され、ニーズに合わせた必要なリハビリに対応することが可能です。 

<長期入所療養介護>
リハビリテーション
リハビリでは、「出来ることを増やすお手伝いをいたします」を合言葉に専門的な視点でリハビリテーションを実施しています。
■理学療法
残存機能を最大限に活かすために、基本的な動作練習(寝返り・起き上がり・立位・歩行など)や日常生活動作練習(移乗・トイレ動作・整容・更衣など)を行います。また、高齢者向けのリハビリトレーニングマシンを導入し、身体機能の維持・向上を図っています。自宅へ退所される場合には自宅へ戻る前、戻った後に自宅環境の整備・確認を行うため訪問をする他、ご家族様への指導なども行っています。
■作業療法
理学療法士、言語聴覚士と協力し、利用者様一人ひとりに合った生活環境・リハビリテーションプログラムを提供します。身体機能面だけではなく、日常生活活動や利用者様の楽しみを生かしての趣味活動、作品作りを通して、認知面の維持・向上や気分転換を図り、生活の質の向上をお手伝いいたします。
■言語聴覚療法
言葉が上手に話せない、呂律が回らない、大きな声が出ないなど、言葉に障害のある利用者様に対し言語訓練を行っています。また、上手に飲み込みができず鼻から管が入っている利用者様等に対しては食べる訓練を実施しています。食べる練習を行うことでゼリーなどお楽しみレベルの経口摂取が可能となる場合もあります。


長期入所のながれ

(1)相談窓口
ご利用希望の方には、介護支援相談員が対応いたします.
お気軽にお電話でお問い合わせ下さい.
 ・受付時間:月〜土曜日 8:30〜17:30
   024-544-0311
※施設見学のお問い合わせもお受けします.

(2)家族面談
利用者のご希望も含め十分な時間をとってお話を伺います.
・介護保険被保険者証をご持参下さい.

(3)実態調査家族面談
家族面談でお伺いしたことからご利用希望者の方の状態等の調査にお伺いします.

(4)入所判定
入所判定の結果についてご連絡いたします.
※ご入所に至らない場合も場合もございます.

(5)入所当日
ご家族同伴で来所をお願いいたします.
持ち物等につきましては、ご利用が決まった時点でご説明させていただきます.


施設設備

一般療養室 
ご利用者様がゆったりとくつろげるように広めのスペースが確保されています。
たんすなどが備え付けられており収納スペースが多いのも特徴です。
 

●機能回復訓練室
トレーニングマシンを使用した運動機能向上のサービスやご自宅での生活を想定した生活リハビリ、または言語聴覚士による計画的な嚥下訓練などが受けられます。 

●浴室
ご利用者様の状態に合わせて、4種類の浴室を設けています。また、寝たきりのご利用者のための機械浴も備えています。

採光が十分とられた、明るい雰囲気の浴室です。 


施設基準

名 称 介護老人保健施設 ケアフォーラムあづま
所在地 〒960-1101 福島県福島市大森字柳下48-1
連絡先 電話:024-544-0311 FAX:024-546-0080
施設長 樋口 郁夫
敷 地 敷地面積 5741平方メートル
建 物 延床面積 4494平方メートル 鉄筋コンクリート地上2階
療養設備
[1階]
認知症専門療養室・機能回復訓練室・食堂・デイルーム
一般、特殊浴室・サービスステーション・事務室・相談室
診察室
[2階]
一般療養室・機能回復訓練室・食堂・デイルーム
一般、特殊浴室・サービスステーション・理、美容室
ボランティア室・会議室
[定員]
100名(認知症専門棟40名・短期入所8名)
通所リハビリテーション60名


ご利用料金

負担割合は介護保険負担割合証の負担割合に準じた金額となります.

●入所サービス 入所料金料(PDF)
●短期入所サービス  短期入所料金表 (PDF)
介護予防短期入所料金料 (PDF
●通所リハビリテーション  通所リハビリテーション料金表 (PDF)
介護予防通所リハビリテーション料金表 (PDF)


協力医療機関

医療機関 住所 電話
●あづま脳神経外科病院  福島市大森字柳下16-1  024-546-3911
福島南循環器科病院  福島市方木田字辻の内35  024-546-1221
福島西部病院  福島市東中央3丁目15  024-533-2121
しのぶ病院  福島市大森字高畑31-1  024-546-3311
つじ歯科医院 福島市荒井字弁天前17-1  024-594-2600


お問い合わせ・申込み

  • ご利用希望の方は、お気軽に支援専門員にご相談下さい.
  • ご希望の方には、面接日を設定します.
  • 施設見学のお問い合わせもお受けいたします.

024-544-0311


ページトップ
社会医療法人 秀公会

介護老人保健施設 ケアフォーラムあづま
〒960-1101 福島県福島市大森字柳下48-1
TEL:(024)544-0311 FAX:(024)546-0080