地域交流サロンと通所介護のサービスを開始

東電の原発事故の影響により飯舘村も全村避難を余儀なくされ避難生活による高齢者の身体機能の衰えをどのように軽減していくのか大きな課題になりました.飯舘村と協議を重ねながら出た答えが「松川サポートセンター」の運営でした.

私たちは、住み慣れない仮設住宅の生活の中で、問題になってくるのが、「身体機能の衰え」と「孤立化」であると考えます.在宅生活で介護が必要な方(要支援・要介護状態)はもちろん、要介護認定を受けていない健康な高齢者においても、「日々の生活の質」を維持することが不可欠と判断します.

松川サポートセンター「あづまっぺ」では、「いいたてクリニック」の職員を中心とした、みなさんが集える場所として、日々の生活に必要な健康・身体機能を維持していただきながら交流をはかっていきます.


デイサービス あづま

在宅生活で介護が必要な方に通っていただき、入浴、食事、機能訓練、レクリエーションを提供するサービスです.また、高齢者にとっては、病気だけでなく「加齢による心身機能の衰え」にも対応して、「介護」が必要な状態にならないよう「予防」にも力をいれます.身体に負担をかけずに柔軟性やバランス機能向上がはかれる、「レッドコードエクササイズ」という運動療法を取り入れます.介護保険で利用できます.


施設のご案内

筋力低下の予防・改善をするためのリハビリ用具や畳の間でお休みができるように仮設ではありますが工夫を凝らした設備を用意しています.


注目のレッドコードエクササイズ

サポートセンターでは、リハビリに「レッドコードエクササイズ」という福祉の国ノルウェーで生まれた運動療法を取り入れています.これは、天井から吊されたレッドコードで身体の様々な部分を吊しながらストレッチングや筋肉増強に効果的な運動療法です.特徴として身体に負荷をかけずに柔軟性やバランス機能向上をはかり、生活に不可欠な基本動作の改善がはかられます.
○期待できる効果
<リラクゼーション効果>
  • 首や肩こりの軽減
  • 関節痛などの痛みの軽減
  • 血液循環の改善
  • 脳卒中などによる異常筋緊張の改善、関節柔軟性の向上
<筋力増強効果>
  • 筋力低下の予防・改善
  • 姿勢の改善
  • 感覚器の向上身体バランス’バランス感覚)の向上
  • 筋バランス(表裏・左右・内外など、筋力バランス)の向上
  • ADL(日常生活動作)の向上


園芸活動

季節に応じた植物の選定と土の感触を楽しんでもらうとともに、物を運ぶバランス感覚・立位としゃがむ姿勢を繰り返すことによる下半身の強化も強化されます.

夏祭り

普段と異なった料理や催し物を提供することで意欲を引き出すと共に、避難生活で感じることが難しくなった夏の季節を感じていただくことができます.


地域交流サロン までい

飯舘村社会福祉協議会や地域包括センター、学生ボランティアと協力をしながら仮設住宅で生活をされている方々の相談事や健康講演会やイベントなどを行いながら少しでも笑顔で元気な生活が送れるお手伝いをさせていただきます.
<ボランティア演奏会>
<外出支援>


活動実績(平成26年度)

内容 備考
毎週水・土曜日 体操教室  レッドコードプログラム 
4月 阿武隈ライン舟下り  宮城県丸森、齋藤屋敷見学 
5月 高柴デコ屋敷  三春ハーブガーデン 
6月 トランペット音楽隊  ノビーさんトランペット演奏 
7月 蔵王御釜  宮城蔵王、コカコーラ工場 
9月 カッパ王國   
10月 蓬莱地区文化祭  芸能発表会 
ヘルスケアーフォーラム祭   
11月 山形観光ツアー  上杉神社、こんにゃく番所 
12月 クリスマスツリー飾り  福島大学ボランティアと合同 
しめ縄づくり  
2月 ボウリング大会  オークラボウル 


事業所までのご案内

最寄り駅 JR松川駅



お問い合わせ・申込み

024-573-2153


ページトップ
社会医療法人 秀公会

松川サポートセンター あづまっぺ
〒960-1246 福島市松川町金沢字地蔵田1-1
 TEL:(024)573-2153