医療連携センター

ご挨拶

いま高齢化がますます進む中で、住み慣れた地域、医療をはじめ介護や予防、地域活動も一体的に提供する「地域包括ケアシステム」の実現に向けた本格的な取り組みが始まり、限られた社会費用で効率的かつ効果的な医療が提供できるよう政策誘導されています.高齢者の方が住み慣れた地域で安心して暮らし続けるためには、医療に関しては各医療機関の専門性を発揮した機能文化と役割を明確にしながら地域を支えることが求められています.脳卒中を扱う当院もその一翼を担うために、医療連携センターに看護師、医療ソーシャルワーカーを配置して、医療相談、退院調整など患者さんや地域の方々により満足いただけるように病院や診療所・クリニックとの連携を強化してまいります。

医療連携センター長 渡辺敢仁

主な業務

  1. 紹介患者様の受診に関する業務
    ①紹介患者様の受入
    ・患者様の予約受診の調整
    ・紹介状を持参された患者様の受付
    ②紹介状に対する受診報告書の管理と送付
    ③セカンドオピニオン外来予約
    ■紹介元医療機関の皆様へお願い
    患者さんをご紹介いただく際には、診療情報提供書作成後、医療連携センター宛にFAXにて送り下さいますようよろしくお願い申し上げます。
    診療情報提供書(PDF)
    診療情報提供書(Word)
    024-544-3650(直通)
  2. 開放型病床利用による
    共同診療の窓口
  3. 医療機器の共同利用の窓口
  4. 広報・健康講演会・
    症例検討会等の窓口

    ①広報誌「ゆきうさぎ」の発行
    ②健康講演会、救急症例検討会の実施

主な業務イメージ

主な業務イメージ

医療連携センター

024-544-3650(直通)

080-5736-6815(専用携帯)