リハビリテーション部門

リハビリテーションイメージ

リハビリテーションを通じて地域社会へ貢献します

おひとりおひとりの生活に幅広く対応できるリハビリテーションを目指し、皆様に安心して利用していただけるように努めています。私たちの活躍の場は地域です。病院、在宅、施設サービス、予防への取り組みなど、リハビリテーションの専門性を最大限に発揮することで地域に貢献できるよう取り組みを行っています。患者さんにかかわるすべての人(ご家族、職員など)が笑顔で接することができるような職場作りを目指しています。

リハビリテーションイメージ

リハビリテーションイメージ

リハビリテーションイメージ

リハビリテーションイメージ

リハビリテーションの対象疾患

●脳血管疾患:脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、頭部外傷など
●運動器疾患:骨折、人工関節置換術後、運動器不安定症など
●神経難病:パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症など
●その他:がん、廃用症候群、肺炎など

特徴

急性期から在宅までのリハビリテーション支援
当院のリハビリテーションスタッフは、急性期病棟と回復期リハビリテーション病棟をはじめとし、介護老人保健施設の入所リハビリ、通所リハビリ、訪問リハビリテーションと幅広く人員を配置しています。

病院にて展開するリハビリテーション

  1. あづま脳神経外科病院では、急性期病棟と回復期リハビリテーション病棟にて365日リハビリテーションを提供しています。
  2. 急性期病棟では、徹底したリスク管理のもと、発症直後、術後早期から、必要に応じたリハビリテーションを提供します。早期よりリハビリテーションを始めることで、体力の低下や寝たきりを防ぎ、早期在宅復帰の為のお手伝いを致します。
  3. 回復期リハビリテーション病棟では、充実したリハビリテーションを提供できるよう患者さんにかかわるすべての職種がチームとなってサービスを提供する体制を整えています。リハビリテーションスタッフも理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の3職種を一番多く配置しています。地域生活への復帰、社会生活への復帰を目指し、集中的なリハビリの提供はもちろん、家族への指導や住み慣れたご自宅をお身体の状態に合わせ改修などを行う家屋訪問、在宅に向けてのチームカンファレンスサービス調整会議実施などより安全な在宅生活を送るための支援も行っています。

介護保険分野にて展開するリハビリテーション

  1. 介護老人保健施設や、訪問リハビリテーションなどの介護保険サービス事業所においても、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を配置しております。医療保険のリハビリテーションとは異なり、その方の在宅生活にあったリハビリテーションを、利用者にかかわるすべての方とともに相談し、目標をたて、サービスを提供しています。