医療技術部門

画像診断センター

『地域に根付く』
当病の放射線科は「画像診断センター」と呼ばれ現在7名の診療放射線技師で24時間365日の緊急検査体制を維持しております。
患者様が安心して検査を受けていただけるように、知識と技術の向上と医療機器の日常点検とメーカーによる保守点検を実施して性能維持に努めております。
また、X線検査による被ばく低減にも力を入れております。
放射線を用いた検査に関することは何なりとお気軽にご相談ください。

画像診断センターは、院内外の医師から依頼を受けて検査を行っています。

医療機器

GEヘルスケアジャパン
・マルチスライスCT64チャンネル
・マルチスライスCT16チャンネル
・1.5テスラMRI
・アンギオグラフィFPD
・核医学検査装置

富士フイルムメディカル
・FCR

日立メディコ
・一般X線撮影装置
・移動型X線撮影装置

キャンベラジャパン
・立位型ホールボディカウンタ

医療機器イメージ

医療機器イメージ

薬剤科

『薬剤師の活動は病棟、そして地域へ…』

調剤室にて

コンプライアンス向上のため全ての患者様の内服薬を完全一包化としています。
また、簡易懸濁法を進めており、品質管理と安全管理にも注力しています。

調剤室イメージ

病棟では…

病棟での活動には配薬準備、持参薬調査、服薬指導などがあります。お薬の説明には、患者様の理解が得られるよう、分かりやすい言葉遣いを心がけています。

病棟イメージ

地域の皆さんと!

地域の方々とお薬を通して交流を深めています。お薬の飲み方や取り扱い方、副作用かな?と思われる初期症状などについて講演し、アドヒアランスの向上に努めています。

臨床検査科

検査科業務について

「精度の高いデータを迅速に臨床に反映させる」をモットーに、24時間 検査が可能な体制で、7名の技師が検体検査と生理機能検査に奮闘しています。至急検体の報告は勿論のこと、心エコーや腹エコーなどの報告のついても当日検査、当日診察にて結果をお伝えできるよう心がけています。病棟での活動には配薬準備、持参薬調査、服薬指導などがあります。お薬の説明には、患者様の理解が得られるよう、分かりやすい言葉遣いを心がけています。

検査科業務

チーム医療として

救急外来の対応や心臓カテーテル検査・治療において、他職種との連携を図りながら検査業務をおこなっています。

チーム医療イメージ

最近話題の検査について

睡眠時無呼吸症の検査や甲状腺エコー検査にも力を入れております。ご心配な方は、外来にお電話ください。
※検査について不安なことがありましたら、どうぞお声かけください。

最近話題の検査イメージ

栄養科

栄養管理

食事も治療の一環であるという「医食同源」をモットーに、少しでも患者様に喜んでいただけるよう、季節に合った食材や家庭料理・行事食などを取り入れています。また、各病棟に管理栄養士を配置しており、チーム医療の一員として、患者様への適切な食事提供や栄養管理業務、栄養指導等を行っています。

栄養管理イメージ

栄養管理イメージ

口腔衛生科

『一人一人に合った口腔ケアを目指して!!』

主な業務

私たち歯科衛生士は、入院患者または施設利用者のより良い口腔内環境を整え、口から食べる楽しみを維持するだけではなく、口腔疾患の予防・誤嚥性肺炎の発症を減少させ、健康な生活を送っていただけるよう努めていきます。また、口腔ケアの質の向上のため、協力歯科医師の介入または指示の下、専門的な口腔ケアを提供していきます。

口腔衛生科イメージ

口腔衛生科イメージ

臨床工学科

『縁の下の力持ち ~医療機器のスペシャリスト~』
当院には2名の臨床工学技士がおり、手術現場や検査などの急性期医療分野から、外来でのペースメーカー点検など、法人の理念のもと幅広い分野で医師や看護師、その他にも様々なコメディカルに対し、医療機器操作に必要な専門的な知識や技術を提供し、更なる病院全体のクオリティの向上に貢献しております。

主な業務

・機器管理業務:
院内の医療機器の点検・メンテナンス
・手術室業務:
電気メス・麻酔器・生体情報モニタの操作、看護師と外回り業務及び機械出し業務
・心臓カテーテル室業務:
血管内超音波画像診断装置や大動脈バルーンパンピング装置の操作、看護師と外回り業務
・内視鏡室業務:
内視鏡手術における治療介助や、各種検査での術中介助
・ペースメーカー業務:
外来や病棟でのペースメーカー点検やペースメーカー留置術での機械的介助

臨床工学科イメージ

臨床工学科イメージ