お知らせ

ほばらクリニックにおける新型コロナウイルス感染者の確認【第2報】

昨日、附属ほばらクリニック(伊達市)の職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたため、同日にクリニックの関係職員9名のPCR検査を実施したところ、本日さらに1名の職員の感染が確認されましたので、お知らせします。
これにより、現時点で感染が確認されたのは、職員2名となりました。

また、通院された患者様につきましては、福島県県北保健福祉事務所の調査によれば、濃厚接触者に該当する方は認められないとのことでした。
引き続き、同事務所の指導のもとに、必要な調査・検査を実施しておりますので、新しい情報が入りましたら、随時お知らせします。

なお、ほばらクリニックは12月29日より、併設する介護事業所は 31日より休止しております。

患者様やご家族をはじめ、関係の皆様には、ご心配とご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、当法人では職員一丸となって、新型コロナウイルス感染の拡大防止に取り組んでまいりますので、ご理解、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

社会医療法人秀公会
理事長 泉 一郎